こんにちは、SAATの入江です。
今回はある意味記念?なので、被害当時から復旧までを書いてみました。

被害があったのは2019/8/6の台風8号でした。
今までも何度も台風は来たのですが、バリケードが倒れる程度で大した被害はなく油断してたら・・・まさかここまで大変なことになるとは思いもしませんでした(^_^;)

翌日の状態です。フィールド内はそこまで酷くなかったのですが、セーフティは全壊です。
セーフティがひっくり返ってます。
基礎をしてなかったのも悪いのですが、軽自動車くらいの重さを3m以上舞い上がらせてますから、やっぱり自然の力は恐いですね。
道路方向に飛んで二次被害にならなくて良かったです。
テーブルやイスは意外と大丈夫でしたが、電気の配線やアナウンス用のスピーカーの配線は断線し、取り付けたばかりの扇風機も再利用できるかどうか・・・。
翌日からさっそく解体作業に取り掛かったのですが、ひっくり返ったセーフティを細分化して手前に引きずり出してくるだけでも一苦労。
なかなか作業が進まなかったのですが、たくさんの方達が土日やお盆の貴重な休みを犠牲にして日替わりで応援に来てくださったおかげで、4~5日で解体作業を終らせることができました。

もし一人でやっていたら、解体作業だけでも一ヶ月くらいかかっていたかもしれません。
本当にありがとうございました。
また、飲み物などの差し入れもいただき、重ねて心よりお礼申し上げます。

作業スペースを確保するために、まずはこざこざした物を片付けます。
人数がいると早いですね!

普段からDIYをやっていらっしゃる方が動きもテキパキしてました!
人が多かった日は『セーフティ解体チーム』『フィールドのバリケ修理チーム』『ネット修理チーム』に分かれて作業を手伝っていただきました。

●作業の手伝いや差し入れをくださった方々(順不同)
・ソノダ 様
・オノ 様
・サバゲーフィールド TFPのゆかいな仲間たち 8名様
・イワオ 様
・スエヒロ 様
・ハルナ 様
・ワガ 様
・タマヨセ 様
・ミヨシ 様
・カジワラ 様
・オゴシ 様
・ヨコワラ 様
・イシイ(祖父) 様
・イシイ(少年) 様
・ヤマガタ 様
・モクダイ 様
・ナカシマ 様
・ヤマダ 様
・タカエノキ(父) 様
・タカエノキ(兄) 様
・タカエノキ(弟) 様

本当にありがとうございました!

お盆過ぎくらいで解体作業とバリケやネットの補修がほぼ終ったので、ここからは基礎作業となります。
地盤が固く岩がゴロゴロしてたので、ユンボを借りて穴を掘りました。

最初にきちんと基礎までやってればこんな事にはならなかったかもしれません。
甘かったです(T_T)
なので、今回はちゃんと基礎もしました(笑)

やったことのある方ならお分かりでしょうが、コンクリを練るのってキツいですよね!
ここからの作業はほぼ一人での作業となります。
解体と基礎が終ったので、ようやく組立にかかれます。
水平器を見ながら、チマチマと調整しながら組んでいきます。
とりあえず、縦と横のみで仮組みです。
これに筋交いと垂木を取り付けて、屋根を乗せていきます。
こんな感じでヒモを目安にビスで固定しました。
42枚のガルバ波板に約700本のビス・・・電動工具万歳!

前回は屋根に角度をつけてなかったので、今回は傾斜をつけて雨が流れやすくなるようにしました。
屋根ができると、だいぶセーフティっぽくなりますね(笑)
ちょっと先が見えてきた感じです。
横の試射レンジのネットも新規に作成です。

そして今回は、台風対策として『暴風壁』も作ることにしました。
海側からの風でやられたので、その方向からの防御力強化です!
こんな感じです。
これでもう大丈夫!・・・だといいな。
最後に壊れた試射台とテーブルを新規作成して、完成です!
まだ電気工事とスピーカー配線の修復が残ってますが、それは本職さんにお任せです。
被害からちょうど一ヶ月、ホントに大変でした。
手伝いに来てくださってるときの天候は良かったのですが、8月末週から9月頭にかけては連日雨、雨!、雨!!
小雨くらいなら電動工具が使えるのですが、それなりに降ってるときは使えないのでネット張りや片付けという具合に、雨の中での作業が続きました。

最後のほうには体調にも影響し、連日全身に蕁麻疹が出てしまい、通常営業を開始した現在も通院するハメに・・・。
今回の台風被害で、ガッツリ台風恐怖症になってしまいました(笑)

後日電気工事をやってもらった後に、恐る恐る扇風機を試したら全機正常に動いてくれたんでホッとしました(笑)
現在は照明、コンセント、扇風機、アナウンス用スピーカーと、電気系も完全復活しております。