こんにちは、SAATです。

店内に飾ってる銃はどれもカスタムしてるとは言え、ベースは基本的にいつでも簡単に手に入れることができる銃ばかりなので、「一挺くらいは限定品っていうのを持っててもいいかな」と、G&GのPCC9を購入しました。

箱出しでも十分な初速が出てるし、命中精度もサバゲーだったら合格点でしょう。
FETを装備してることもあってレスポンスも良いです。

いいんです・・・いいんですけど、7.4vのリポだとちょっとだけセミのキレやサイクルに不満が。
ゲームに参加したとしてもフルオートで撃つことなんてまず無いんですけど、3点バーストが『パンパンパン』より『パパパン』の方が気持ちいいじゃないですか(^o^)

11vを使ってもいいんですけど、耐久性の事を考えると7.4vで運用したいなぁ・・・ということで、手っ取り早く性能アップするパーツとなればモーターですよね!

メカボックスを分解するような面倒な事をしなくてもいいし、グリップの底蓋を外すだけで簡単に交換できる(一部機種を除く)ので、超手軽に簡単に性能アップできるってもんでさぁ!

という事で、今回はモーター変えたらこんな感じになりましたをお伝えしたいと思います。

今回のテストに使用した銃は、先にも紹介しました世界3000挺限定の『G&G PCC9』です。
外装は若干変更してますが、中身は全くのノーマルです。
一度開けて組み直したいとは思ってるんですが、分解すらしてません。
ちなみに、外装の変更点は・・・
・バトルコンプ1.5タイプハイダー:個人的に好きなデザイン。メーカー不明。
・MAGPUL ハンドスップ:ホントはアングルタイプが好きなんですが、たまには違うのを。
・APS RS1ストック:ミニSタイプのリポバッテリーが収納できる便利さに惚れました。
・C-MOREタイプドットサイト:オープンタイプのドットサイトと言えばコレ。当然レプリカ!(笑)

そして、今回比較テストに使うモーターはこの4種類です。
左から順に
・G&G オリジナル18000モーター:G&G製品の標準モーター。
・マルイ EG-1000:マルイ製品の標準モーター。抜群の安定感。
・マルイ EG-30000:マルイ製ハイサイクルモデル専用モーター。高回転型モーターの代名詞。
・マルイ サマリウムコバルトモーター:マルイが誇るセレブモーター。超トルク型。

使用したバッテリーは、イーグル模型の7.4v1850mAh 40C ミニSタイプです。

では早速テストに入ろうとマルイのモーターに交換しようとしたら、モーターが適正位置まで入ってくれません。
ピニオンギアの形状が違うので、マルイのピニオンだとグリップ奥の穴にひっかかってしまいました。
メカボックスの穴には問題なく入ったので、グリップの穴を広げます。
ウィ~ン、グリグリ・・・ほれほれ、ここがえぇんか?(`▽´ )ケケケ
オッホン!・・・失礼。
無事にマルイのピニオンが通るようになりました(^^)
では実験スタートです。

●エントリーNo.1 G&G オリジナル18000モーター
別にこのモーターでもいいんだけど、もう一声パンチが欲しいなぁ・・・という感じです。
この数値がベースになります。

●エントリーNo.2 マルイ EG-1000
一気に約4発/秒もサイクルが上がりましたね!
ここまで違うと計らなくても、音を聞いただけでサイクルが上がったのは分かりますね。
セミのキレも良くなりました。
●エントリーNo.3 マルイ EG-30000
出ました大本命!いかなる数値が出るのでしょうか!
流石は高回転型モーター!
G&Gの標準モーターと比べると、なんと約7発/秒ものアップとなりました。
セミのキレはEG-1000と変わらないかな?私が鈍感なだけでしょうか(^^;)
●エントリーNo.4 マルイ サマリウム・コバルトモーター
さぁマルイが誇るセレブモーターがトリを務めます。
うっかり変な場所に置こうものなら、ガチャガチャッ!とネジやらドライバーやらを引っ付けてしまう厄介な磁力の持ち主です。
超トルク型なのでサイクルはEG-1000と同等でしたが、さすがにセミのキレはピカイチでした!
このモーターを11vで回したら、クラッシュした瞬間にどれだけのギアの歯を持っていかれることやら。

結果はこんな感じになりました。

・G&G オリジナル18000モーター:13.8発/秒(基準)
・マルイ EG-1000:17.7発/秒 +3.9発
・マルイ EG-30000:20.4発/秒 +6.6発
・マルイ サマコバ:17.1発/秒 +3.3発

サイクル部門では、やはりEG-30000がダントツでした。
セミのキレ部門ではサマコバと、予想通りだったのではないでしょうか。

これが、みなさんの何らかのお役に立てれば幸いです。

個人的な意見としたら、余程強いスプリングじゃない限りサマコバは必要ないかなって感じです。
そもそも高いですからね。
どうしても強いトルクが欲しいなら、LONEXのA1~A3のどれかを選ぶかな。

カスタムの方向性にもよりますが、必要以上に強いスプリングを使うと色んな箇所への負荷が強くなり、耐久性が大幅に低下してしまうので、あまり強いスプリングは使わないようにし、6.03mmくらいのバレルを使って軽くイジってみたいと思います。

時間が空けばですが・・・。