大分県速見郡日出町豊岡1830-2 ガンショップ併設、2000坪のアウトドア型サバゲーフィールド 

基本ルールの説明

  • HOME »
  • 基本ルールの説明


サバイバルゲームを安全に楽しく遊ぶためには

サバイバルゲームとは、敵味方に分かれた者同士がエアガンを使って、様々なルールの中で疑似戦争ごっこを楽しむことです。
おもちゃの銃とはいえ、誤った使い方をすれば大ケガに繋がる危険な遊びでもあります。
だからこそルールを守り、みんなで楽しく遊びましょう!


◆参加条件

・18歳以上(18歳未満は親の承諾が必要)
・ルールを守れる人

◆銃/装備について

・日本国内で定められている規制値を超えないもの。(6mm/0.20gのBB弾を使用し1J以下)
・BB弾は0.30g未満の完全なバイオ弾のみとします。(セミバイオ弾不可)

・グレネード及びモスカートは使用可。ただしグレネードは下投げとします。
・CO2を使ったガスガンはOKですが、外部ガスタンクをレギュレーターで調整する仕組みのものは不可とします。

・フィールド内はゴーグル必着。(フルフェイス推奨)
・衣服は自由ですが、なるべく肌の露出の少ないものを選び、各自ケガ防止に努めてください。
・キャップやグローブ、肘/膝パッド等の装備もおすすめします。
・靴についても特に指定はありませんが専用のブーツがいいでしょう。または、くるぶしが隠れるようなハイカットのシューズをおすすめします。

※受付後に弾速チェックを行います。

◆特殊ルール

フルオート機能のある銃で高台から撃つ場合はセミオートのみとします。

◆スタート合図

・それぞれのスタート位置についたら、ゲームのスタートコールがあるまで発砲したり動き出したりしないでください。
・一斉に走り出すと危険です。周囲の人の動きにも注意しましょう。

◆発砲時の注意

・故意に頭部や顔面は狙わないこと。
・至近距離から撃つときは、なるべくパワーの弱いハンドガン等の銃で撃つようにしましょう。
・頭部への着弾や、至近距離から発砲したときは、ゲーム終了後に「さっきはすみません、大丈夫ですか」等の声掛けをしたほうがよいでしょう。遊びが楽しくなくなっては意味がありません。

◆ヒットコール

・自身(装備品も含む)にBB弾があたったら、周囲に聞こえるよう大きな声で「ヒット」や「ヒットです」と言い、速やかにフィールドから退場してください。
・跳弾(何かに跳ね返った弾)はセーフとしておりますが、跳弾の確信が持てないときはHITとして行動してください。
・退場中に間違って撃たれないためにも、手や銃を上げて「ヒット出まーす」等と言いながら移動するのがいいでしょう。

◆退場後

・フィールドから退出するときは、マガジンを抜き安全な方向に1~2発撃ってチャンバー内のBB弾を排除すること。
・フィールドを出たら銃にセイフティーをかけてください。

◆禁止行為

・ゾンビ行為。(着弾してもヒットコールをせずゲームを続行すること)
・直接、相手プレイヤーに触れてはいけません。
・セーフティーエリアでは所定の場所以外では絶対に発砲してはいけません。修理等でどうしても試射しなければならないような場合は、所定の場所で決められた方向に向かって試射してください。
・ゲーム中はもちろん、それ以外のときも暴言や悪口など、雰囲気を悪くするような言動は慎んでください。

◆その他の留意事項

プレイヤー同士で一番トラブルになりやすい事が「ゾンビ行為」です。
「今当たっただろ!?」や「あの時当たったのに、何でヒットコールしなかった!?」などという口論がしばしば起きることがあります。
遠距離だとスコープ越しに見ても、着弾を絶対的に確認できるわけではないし、風に流されて当たっていないこともあるでしょう。
近距離でも装備の上からだと分からなかったり、走っている最中だと気付かないこともあります。
「当たったかな?」と感じたときは、ヒットコールしたほうがあなた自身の信頼性が高まり、結果的に楽しくゲームを進めることができるでしょう。

また、繰り返しになりますが、頭部(顔面)への着弾は大変危険です。
狙ってなくても、不慮として当たってしまうことは往々にあります。
そうなったときは、やはり後で声掛けをすることを強くおすすめします。

そして「挨拶」です。
知らない人同士の集まりとはいえ、同じ趣味を持った仲間です。
朝会ったら「おはようございます」「今日はよろしくお願いします」
帰るときは「お疲れさまでした」「お先に失礼します」
といった感じの挨拶は交わしてほしいです。そして、早く仲良くなってほしいと思います。

すべては安全に楽しく遊ぶためです。
何かトラブルになりそうなときは、オーナー及び関係者に報告してください。


代表的なゲームのルール

◆フラッグ戦

もっとも基本となるゲーム形態です。
全プレーヤーをほぼ同数になるよう赤チームと黄チームに分け、相手陣地にある目標物を奪取することを目的とします。
当フィールドでは机の上に置かれたブザーを鳴らすことで、フラッグゲットとなります。
フラッグをゲットしたら、トランシーバーでゲーム終了の報告をしてください。

敵味方の識別は、両腕に取り付けたマーカーによって行います。
制限時間内にブザーを鳴らすことができなければ、残存兵の多い方の勝利となります。

◆殲滅(せんめつ)戦

シンプルに敵チームを殲滅させることが目的です。
制限時間内に敵チームを殲滅できれば勝利です。できなかった場合は、残存兵の多い方の勝利となります。

◆籠城(ろうじょう)戦(片陣戦)

プレイヤーを攻撃チームと防御チームに6:4または7:3くらいに分けます。
防御チームは、自陣営から一定の範囲内に兵を配置し敵の進軍を阻んでください。
攻撃チームは防御チームの攻撃をかわしながら、敵陣営のフラッグ奪取を目的とします。
勝利判定は制限時間までフラッグを守り通せば防御チームの勝利、フラッグを奪取できれば攻撃チームの勝利となります。
また、防御チームはフルオートOKだが攻撃チームはセミオートのみ、のような条件を付加する場合があります。

◆バトルロワイアル

自分以外はすべて敵になります。
フィールド中央に集合し、各自バラバラに分かれたところからゲームスタートとなります。
最終的に一人残る、またはその時の条件を満たした者が勝者となります。
このゲームは少人数向きです。

●オプションルール/ハンドガン戦

その名の通り、ハンドガンのみを使用するゲームです。
いわゆる「縛り」です。

個人的に、これが大好きです。
先に説明したゲームをハンドガンのみを用いて行います。
リボルバーをお持ちの方が複数いらっしゃれば、リボルバー戦もやりたいと思っています。
冬場はガスブロが使えなくなるので、エアコキのハンドガン戦をやりたいと思ってます。

●オプションルール/メディック戦

通常はヒット=退場ですが、メディック戦とは特定の方法により復活しゲームを続行する事ができます。
被弾してヒットコールをしたら、その場にしゃがんで待機し助けが来るのを待ってください。
その間、攻撃はできませんが、声を出して助けを呼ぶことはできます。
赤(黄)チームであれば「赤(黄)メディック!」や「赤(黄)助けてー!」と言って味方に知らせてください。
ただし、助けを呼ぶことはできますが、敵の位置を教えたりしてはいけません。

衛生兵役は特定せず、誰が誰を助けてもかまいません。
メディック方法は通常はタッチ方式なので、手と手でタッチや肩をポンと叩いてもOKです。

メディック戦のオプションルールとして、見方が助けに来る前に敵からタッチされたらマーカーを付け直し寝返らせたりする『寝返り有り』でやることもあります。(ガムテープのプレイヤーは退場)

メディックの方法はその時の状況により変更する場合があります。

※タッチメディック方式での注意点
・強く叩きすぎない事。
・相手が女性の場合は銃にタッチしたり、手と手でタッチするなど十二分に配慮すること。

 

 

基本ルール
初女装  

 

カレンダー

SSバナー
バナー道楽1
ufc01
PAGETOP